ピアノサロン有明だから出来ること

子どもがレッスンを始めるにあたり、親がレッスンに同行しても大丈夫ですか?
もちろん、大丈夫です!最初は一緒に入っていただいた方が、お子様も安心なさるでしょうし、ご自宅での練習方法も親御さんに直接お話ができるので、同席をお勧めしております。レッスンを進めていく中でお子様が慣れていらしたら、お一人で通っていただくのも宜しいかと思います。実際にそのようにされているお子様もたくさんいらっしゃいます。
5才くらいの子どもの場合、ピアノの前にずっと座っていることは可能なのでしょうか?
お子様の性格にもよりますが、30分間ずっとピアノに触れている訳ではありません。時には歌を歌ったり、リズム打ちをしたり、マルや線を描く練習したり、お子様お一人おひとりに合わせたレッスン内容を考えていきます。時には、併設しているエレクトーンを使ってレッスンすることもあります。音色を変えることは、お子様の好奇心を掻き立てます。
大人になってからでもピアノを始めて大丈夫ですか?
もちろんです!大人になってから初めてピアノを習う方が今非常に増えています。日常生活に潤いを与える趣味として最適ではないでしょうか。レッスンは一つひとつ親切丁寧にお教え致しますので、思い切ってピアノの前に座ってみましょう。
楽譜を読むのが苦手なんですが...
読譜(楽譜を読むこと)にはコツがあります。必要に応じてソルフェージュ(楽譜を読んだり理解したりする力)を取り入れていきますので、自然にスキルアップしていただけます。
実は昔ピアノを習っていたんですが、先生が厳しくてやめてしまったんです...
ご安心ください。基本的にいつも笑っている性格(笑)ですので、レッスンもアットホームさを売りにしています。ですが、アドバイスすべきところはきちんと致しますので、確実にステップアップしていただけます。レッスンのモットーは「細くでも良いから永く続けていただく!」です。
クラシック音楽以外の曲をやってみたいのですが...
是非やりましょう!音楽には様々なジャンルがありますが、垣根はありません。いろいろな曲を楽しみながら一緒にチャレンジしていきましょう。ポピュラー音楽においては、ただ楽譜通りに弾くだけでなく、さらに一歩踏み込んで楽譜を読み解きながらレッスンを進めます。ジャズの音楽においては、コードネームやジャズ特有のリズムのノリをつかみながらレッスンを進めます。
さらに上達してレパートリーを増やしたい!
苦手なテクニックを克服して、さらに高度なソルフェージュ(理論や視唱)を取り入れながら、総合的に音楽力を高めていきます。音楽をより深く追求していくレッスンを展開します。楽譜に書かれていない作曲家の意図を読み解きながら、「目からウロコ」のレッスンを提供いたします。
アンサンブル(合奏)をやってみたいのですが...
ピアノ連弾はもちろん、併設しているエレクトーンを私が演奏しますので、エレクトーンとのデュエットも可能です。二人で演奏することでより音楽が豪華になり、楽しみが倍増します!時には、ゴージャスなオーケストラをバックに優雅にピアノを奏でることも可能です。